【宿泊補助事業】

宿泊補助事業

 

家族旅行、出張等で共済センターが契約している宿泊施設を利用された場合、㈶大阪労働協会と共済センターからそれぞれ宿泊補助が受けられます。

 

■対象者

 

会員とその登録家族(配偶者・子供・父母など)

但し、家族は会員と同伴の場合のみ

●年度内3泊まで

 

■利用方法

 

①施設または予約センター等に「共済センター」の会員であることを伝え予約。

②予約後、共済センター事務局で「宿泊補助券」を発行します。

(認印をお持ちください。シャチハタ不可)

③当日チェックインの際「宿泊補助券」を提出し、利用精算時に補助券相当額(大阪労働協会補助分)を差引して支払。

④旅行終了後、宿泊日から1年以内に宿泊補助申請書(B)に領収書を添えて共済センター事務局に提出。

※領収書は会員名・宿泊者名(補助対象者名)・利用施設・人数・宿泊年月日が記載されているものであることが必要です。

 

■補助額

 

会員:

宿泊当日補助 1,500円(大阪労働協会分)

宿泊事後補助 1,000円(当センター分)

 

登録家族:

宿泊当日補助 1,000円(大阪労働協会分)

宿泊事後補助 500円(当センター分)