【Q&A】

 

会員証の再発行に費用はかかりますか?

 

再発行に費用はかかりませんが、紛失しないようにお願いいたします。

 

3ヵ月分の会費納入後に退職等で退会となった場合、納入済みの会費は戻ってきますか?

 

→退会月以降の会費が納入済みであれば、その納入済みの会費については次回請求時に相殺します。

 

会社で一部の人だけ入会することはできますか?

 

→できません。正社員のかたはすべて入会していただきます。

但し、パートさんなどは入会しないことも可能です。

 

一定期間だけ休会することはできますか?

 

→できません。一旦退会となり、再度入会していただく必要があります。

また、再入会には再度入会金が必要で、永年在会慰労金も再入会日からの年数となります。

 

出産で休職し「退会」となった場合、休職中に出産したとき出産祝金はもらえますか?

 

「退会」となっていれば出産祝金は支給されません。

休職中でも退会していなければ(その間の会費は必要)、出産祝金は支給されます。

 

退会について。退職が月末であったために事務局への届出が翌月になってしまった。

その場合、翌月分の会費は必要ですか?

 

→必要です。

例えば3月末での退職でも退会届の事務局到着が4月1日になれば、そのかたの4月分の会費が必要になります。

 

結婚給付金について。再婚の場合でも給付金は出ますか?

 

再婚1回目まで給付金は支給されます。

 

事務局で購入したお風呂や映画のチケットについて、有効期限が過ぎてしまった場合は払戻し・交換はしてもらえるのですか?

 

→できません。購入されたチケットは必ず有効期間内にお使いください。

また期限切れのチケットは映画館やお風呂屋さんなど、各施設に提出しても対応してもらえません。

 

宿泊補助について。事前に「宿泊補助券」を受取らずに宿泊したが、共済センター分の補助(会員:1,000円・家族:500円)は受けられますか?

 

→受けられます。必要書類を添えて事務局まで申請してください。

 

宿泊補助について。会員ではなく家族のみが宿泊した場合、宿泊補助は受けられますか?

 

→受けられません。会員と一緒にその同居家族(配偶者・子ども・父母)が宿泊した場合のみ支給されます。

 

給付金等の申請について。振込の指定口座は会員以外の口座(家族の口座等)でも可能ですか?

 

→原則として会員名義または事業所名義の口座への振込となります。ただし、会員のかたの口座がない場合などには、家族のかたの口座への振込も可能です。